メニュー

キリンソウと四季の彩り日記屋上緑化システム株式会社
技術顧問 山下 律正

50キリンソウ新品種 四季彩7  セダムに代わる耐候性屋上緑化品種

キリンソウ新品種の世界 Phedimus takesimensis( Nakai) New variety

四季彩キリンソウ SIKISAI Kirinsou

四季彩7 種苗登録申請No36298

Sikisai 7   Seed registration application No36298

 

日本園芸植物標準票

 

 

四季彩7は 湾曲枝のほふく性小型種、セダムと同じ草高さで、緑化容器に収まり既存輸送ラックがそのまま使える。

四季彩7はツルマンネングサなどのセダムに起きる乾燥枯れ・蒸れを回避できる耐候性・常緑性キリンソウです。

Shikisai 7 is a small creeping species with curved branches. It has the same plant height as sedum, and fits in a greening container, so existing transportation racks can be used as is. Shikisai 7 is a weather-resistant, evergreen Phedimus that can avoid dryness and stuffiness that occur in sedums such as Tsurumanengusa( Sedum sarmentosum).

 

特徴                                        Feature

1 種苗登録申請No36298           Seed registration application No36298

2 湾曲枝のほふく性小型種 (植栽数年は小型直立枝であり、数年経過後から枝が湾曲)

Small forward bend with curved branches

Small stooping species with curved branches (stands upright for several years after planting, and branches become curved after a few years)

 

3 セダム以上の耐候性の小型常緑性キリンソウ

A small evergreen giraffe that is more weather resistant thanPhedimus takesimensis( Nakai)

 

4 草丈が低く押さえても折れにくい 

各社の緑化トレーに植栽状態で輸送可能 輸送コスト低減                  

Even if the plant height is low, it won’t break easily  Can be transported in a planted state on each company’s greening tray Reduction of logistics costs

四季彩7

四季彩7

次回は

四季彩7 誕生までの開発軌跡

を紹介します。

next time

Shikisai 7 Development trajectory up to birth

 

問合せ先

東京都市大学 総合研究所 客員研究員 山下律正

問合せ先:yukistr@oboe.ocn.ne.jp

 

contact address

Ritsumasa Yamashita

Visiting Researcher, General Research Institute,

Tokyo City University

Contact: Please contact yukistr@oboe.ocn.ne.jp.

 

お問合せ・カタログ請求

※は必須項目です。


お問合せ・カタログ請求

<納入にあたってのお知らせ>

※ 納入地域・納入数量等により、お断りする場合があります。

※ 苗の販売は行っておりません。

※ 原則として個人住宅への納入はご遠慮させていただいております。