メニュー

キリンソウと四季の彩り日記屋上緑化システム株式会社
技術顧問 山下 律正

41 キリンソウ新品種 四季彩4濃緑色 第7回 維持管理

キリンソウ新品種の世界 Phedimus takesimensis( Nakai) New variety

四季彩キリンソウ SIKISAI Kirinsou

四季彩4(種苗登録申請No34723号)

Sikisai 4   Seedling registration application No34723

 

四季彩4は濃緑色 常緑性の強健なキリンソウです。耐候性の高い太い茎を持ち直立で最大50cmの高さで日陰を作り地面や屋上を冷やすセダムに代わる持続可能な耐候性緑化品種です

Shikisai 4 is a dark green evergreen Phedimus . It is a sustainable, weather-tolerant greening alternative to sedum with thick, weather-resistant, upright stems that provide shade up to 50 cm high and cool grounds and rooftops.

 

 

第7回 7nd time

四季彩キリンソウの維持管理

Maintenance and management of Shikisai Kirinsou(Phedimus  )

 

市販キリンソウの管理もこの表を参考に実施できる。

注意する点

早春 2月~5月

ほとんど管理不要であるが、高温になると病害虫が発生するうどん粉病、アブラムシ類が発生する。

秋に剪定できていない場合、枯れ葉が病害の温床となる場合もある

春~初夏

うどん粉病、アブラムシ、葉ダニが発生する場合がある

花粉、花に集まるハチ、蝶等アレルギーに注意

夏~秋

高温による病害に注意

ほふく性品種、黄緑色品種は葉焼けに注意

秋~春

剪定を実施

 

耐候性が高いキリンソウでも長期緑化するには最低限のメンテナンスが必要

最低限メンテナンスとは、潅水(成体はひでり耐性は30日程度)、施肥(年1回程度)である

 

Management of commercially available Phedimus can also be carried out with reference to this table.

Points to note

Early spring: February to May

Almost no management is required, but when the temperature rises, powdery mildew and aphids, which cause disease and pests, occur.

Dead leaves can become a breeding ground for disease if not pruned in the fall.

spring to early summer

Powdery mildew, aphids and leaf mites may occur

Beware of allergies such as pollen, bees that gather in flowers, and butterflies

summer – autumn

Beware of diseases caused by high temperatures

Beware of scorching leaves for crouching varieties and yellow-green varieties.

autumn to spring

carry out pruning

 

Even Phedimus, which is highly weather-resistant, requires a minimum of maintenance for long-term greening.

The minimum maintenance is watering (adults are drought resistant for about 30 days) and fertilizing (about once a year).

四季彩キリンソウ 年間メンテナンス表

 

Maintenance and management of Shikisai Kirinsou(Phedimus  )

 

Shikisai Kirinsou annual maintenance table

 

緩効性肥料

与えたときから肥料効果があらわれ、ある程度の期間効果が持続する肥料のことをいいます。しかし、チッ素、リン酸、カリの三要素の効果が平均して続く肥料と、特定の成分だけが長期間続く肥料があります

slow-release fertilizer

The fertilizer effect appears from the time you give it, and it is a fertilizer that lasts for a certain period of time. However, there are fertilizers where the three elements of nitrogen, phosphoric acid, and potash are effective evenly, and fertilizers where only specific ingredients are effective for a long period of time.

 

緩効性肥料

 

 

株元にばらまくタイプの追肥。約2ヵ月間の効きめ植わっている植物の株元にばらまくだけで、肥料成分がゆっくり溶け、根にやさしく根の張りを良くします。

Effective for about 2 months Just sprinkle it on the roots of the planted plants, and the fertilizer ingredients will slowly dissolve and gently work on the roots.

100日タイプ422-100

 

生育期間が長い100日前後の野菜の基肥肥料として適しています。追肥回数の省力化が期待できます。               

 Suitable as a basal fertilizer for vegetables with a long growing period of around 100 days. Labor-saving for additional fertilizing

 

 

次回は

四季彩1 明黄緑色のもえ色早生キリンソウ

を紹介します。

next time

Shikisai 1 Light yellow-green mottled early-growing euchetia I introduce.

 

問合せ先

東京都市大学 総合研究所 客員研究員 山下律正

問合せ先:yukistr@oboe.ocn.ne.jp

 

contact address

Ritsumasa Yamashita

Visiting Researcher, General Research Institute,

Tokyo City University

Contact: Please contact yukistr@oboe.ocn.ne.jp.

東京都市大学41

お問合せ・カタログ請求

※は必須項目です。


お問合せ・カタログ請求

<納入にあたってのお知らせ>

※ 納入地域・納入数量等により、お断りする場合があります。

※ 苗の販売は行っておりません。

※ 原則として個人住宅への納入はご遠慮させていただいております。