メニュー

キリンソウと四季の彩り日記屋上緑化システム株式会社
技術顧問 山下 律正

238 四季彩14 四季彩14 冬季から冬季を越す7月までの草姿

238

四季彩14 冬季から冬季を越す7月までの草姿の変化

Shikisai 14   Changes in grass appearance from winter to July when winter passes

 

四季彩14は、キリンソウの中でも初春の生長が早いグループに属し、2月中旬の降雪期に成長を開始する。

成長開始は草丈の伸長に始まる。

草丈は2月後半から3月に伸長し、キリンソウの中では春の緑のボリュームの大きい品種に属する。

四季彩14は開花が最も遅いグループに属し、早いタイプの開花終了後に開花を始めるので、開花時期を長期に楽しむには遅咲き用品種として利用する事が出来る。

Shikisai 14 belongs to the group of Kirinso that grows quickly in early spring, and starts growing during the snowy season in mid-February. Growth begins with elongation of plant height. The plant grows tall from late February to March, and is one of the varieties with a large volume of greenery in spring. Shikisai 14 belongs to the slowest flowering group and starts flowering after the earlier types finish flowering, so it can be used as a late-flowering variety to enjoy the flowering period for a long time.

 

四季彩14 草姿の変化

Changes in grass appearance ofShikisai 14

1月

 

1月

 

 

2月  February

降雪の中でも黄緑色の葉 端部が紅葉している

The leaves are yellow-green even in the snow, with the edges turning red.

 

2月

 

 

3月 March

四季彩14はタケシマキリンソウ突然変異種の中でも冬季の成長が良い品種

Shikisai 14 is a variety that grows well in winter among the mutant varieties of Phedimus takesimensis .

 

3月

 

 

5月中旬  Mid-May

成長期である。タケシマキリンソウの開花期に斑入り葉を大きく開葉して成長する。

It is a period of growth. During the flowering period of Phedimus takesimensis, the variegated leaves open wide and grow.

 

5月中旬

 

7月 July

開花はやや遅咲きである Flowering is somewhat late

7月

 

 

東京都市大学 総合研究所 客員研究員 山下律正

問合せ先:yukistr@oboe.ocn.ne.jp

 

contact address

Ritsumasa Yamashita

Visiting Researcher, General Research Institute,

Tokyo City University

Contact: Please contact yukistr@oboe.ocn.ne.jp

お問合せ・カタログ請求

※は必須項目です。


お問合せ・カタログ請求

<納入にあたってのお知らせ>

※ 納入地域・納入数量等により、お断りする場合があります。

※ 苗の販売は行っておりません。

※ 原則として個人住宅への納入はご遠慮させていただいております。