メニュー

キリンソウと四季の彩り日記屋上緑化システム株式会社
技術顧問 山下 律正

60キリンソウ新品種 四季彩7 早春の生長

キリンソウ新品種の世界 Phedimus takesimensis( Nakai) New variety

四季彩キリンソウ SIKISAI Kirinsou

四季彩7 種苗登録申請No36298

Sikisai 7   Seed registration application No36298

 

四季彩7は 湾曲枝のほふく性小型種、セダムと同じ草高さで、緑化容器に収まり既存輸送ラックがそのまま使える。

四季彩7はツルマンネングサなどのセダムに起きる乾燥枯れを回避できる耐候性・常緑性キリンソウです。

Shikisai 7 is a small creeping species with curved branches, and has the same height as sedum. It fits in a greening container and can be used as is with existing transportation racks.

Shikisai 7 is a weather-resistant and evergreen Phedimus that can avoid the dryness that occurs in sedums such as Tsurumanengusa( Sedum sarmentosum).

 

早春の生長 early spring growth

2月10日

冬季の芽は緑が深くなり周囲に紅葉を生じるが、茎は淡緑色をしている

February 10th

In winter, the buds are deep green and the surrounding leaves are colored, but the stems are pale green.

 

冬季の芽は緑が深くなり周囲に紅葉を生じる

 

2月27日

急激に成長を始める。

最初に葉色の紅葉が薄れ、淡緑色に成長色に変化する

February 27

start growing rapidly. First, the leaf color fades and changes to light green as it grows.

 

急激に成長を始める

 

 

3月27日

3月に入り茎の生長が始まる

前年秋成長した冬至芽はカールした茎に、新しく成長した茎は直立になりやすい

葉色は成長色の淡緑色

March 27th

Stem growth begins in March Winter solstice buds grown in the previous autumn tend to be curved stems, and newly grown stems tend to be upright. Leaf color is light green of growth color

 

3月に入り茎の生長が始まる

 

 

次回は

四季彩7の草丈の変化 Variation in plant height

 

問合せ先

東京都市大学 総合研究所 客員研究員 山下律正

問合せ先:yukistr@oboe.ocn.ne.jp

 

contact address

Ritsumasa Yamashita

Visiting Researcher, General Research Institute,

Tokyo City University

Contact: Please contact  yukistr@oboe.ocn.ne.jp

お問合せ・カタログ請求

※は必須項目です。


お問合せ・カタログ請求

<納入にあたってのお知らせ>

※ 納入地域・納入数量等により、お断りする場合があります。

※ 苗の販売は行っておりません。

※ 原則として個人住宅への納入はご遠慮させていただいております。