メニュー

キリンソウと四季の彩り日記屋上緑化システム株式会社
技術顧問 山下 律正

87 下葉の自然落下 生存適応で得た生理現象か?

87

下葉の自然落下 生存適応で得た生理現象か?

Natural fall of lower leaves  Is it a physiological phenomenon acquired through survival adaptation?

四季彩12 7月2日

 

四季彩12 7月2日

 

キリンソウの下葉の落葉は自然現象である。

四季彩12も落葉が見られるが、この現象は株内の通気を助けていると考えられる。

四季彩12の葉の厚さは0.9mm、タケシマキリンソウでは標準0.7mm程度に対して若干厚い、

成長期の株元部分の落葉は、葉の新旧の交代の自然現象で問題ない。

 

写真:落葉性キリンソウ 8月26日

茎長が最長50cmに達し、先端部の重みで茎は倒れ開張型となる。

葉は常緑性種と同じく株元より新旧交代して生え揃う。

 

落葉性キリンソウ 8月26日

 

 

東京都市大学 総合研究所 客員研究員 山下律正

問合せ先:yukistr@oboe.ocn.ne.jp

 

contact address

Ritsumasa Yamashita

Visiting Researcher, General Research Institute,

Tokyo City University

Contact: Please contact yukistr@oboe.ocn.ne.jp

お問合せ・カタログ請求

※は必須項目です。


お問合せ・カタログ請求

<納入にあたってのお知らせ>

※ 納入地域・納入数量等により、お断りする場合があります。

※ 苗の販売は行っておりません。

※ 原則として個人住宅への納入はご遠慮させていただいております。