メニュー

キリンソウと四季の彩り日記屋上緑化システム株式会社
技術顧問 山下 律正

213 四季彩6 62日間の旱(ひでり)耐性 62 days of drought resis

213

耐候性 セダム以上の性能があるのか?

Weather resistance: Does it have better performance than sedum?

 

62日間の旱(ひでり)耐性

62 days of drought resistance

 

62日間の旱(ひでり)試験 (耐乾燥性試験)  

試 験 品 種 :四季彩6

試 験 体 :9か月育成苗

条   件 :透明波板軒下直下2m壁面側、9か月育成ポットをざる容器に置き試験を行う

無潅水、無肥料、無農薬

置き場所方位:南南西

開 始 日 時 :2023年5月31日~8月1日 62日間

試験終了日 :2023年8月1日

 

62 days of drought resistance

Test variety: Shikisai 6

Trial body: 9 month grown seedlings

Condition: Place the 9-month growth pot in a sieve container and conduct the test 2m directly below the eaves of the transparent corrugated plate on the wall side. No irrigation, no fertilizers, no pesticides

Location direction: south-southwest

Start date and time: May 31, 2023 to August 1, 2023, 62 days

Exam end date: August 1, 2023

  

試験結果 Test results

四季彩6 3試験体を用意し 試験開始、35日経過、62日経過の経過を観察し、旱状態が成体に及ぼす影響を観察した。

Three test specimens of Shikisai 6 were prepared, and the progress of the test was observed after the start of the test, 35 days had passed, and 62 days had passed, and the effects of drought conditions were observed.

 

試験開始:2023年5月31日 Exam start: May 31, 2023

 

試験開始:2023年5月31日

 

2023年7月5日:35日経過 July 5, 2023: 35 days have passed

下葉が多少落葉する以外に変化なし There is no change other than some lower leaves falling off.

 

2023年7月5日:35日経過

 

2023年8月1日:62日経過 August 1, 2023: 62 days have passed

3件共枯損なし、葉の委縮は認められるが生育に支障なし

新芽の発芽あり、四季彩6は生体の生育活力が有り62日の無潅水・夏季日射の環境では衰退より成長のステージを進む活力が認められる。

None of the 3 test specimens died, and leaf atrophy was observed, but no problem with growth. New shoots have sprouted, and Shikisai 6 has vitality for biological growth, and in an environment with 62 days of no irrigation and summer sunlight, the vitality to progress through the growth stage rather than decline is observed.

 

2023年8月1日:62日経過

 

 

 

 

詳細写真
四季彩6 ひでり影響の詳細写真 

Shikisai 6 Effect of drought Detailed photos

試験開始:2023年5月31日  Exam start: May 31, 2023

 

2023年8月1日:62日経過  August 1, 2023: 62 days have passed

 

葉の色:灰濃緑色 葉形状:下葉は上面に反りが発生

Leaf color: Grayish dark green   Leaf shape: Lower leaves are curved on the upper surface

 

2023年8月1日:62日経過

 

葉の裏側:生育大型茎の葉裏には萎縮が見られる 変色無し

Underside of leaves: Atrophy can be seen on the underside of leaves of growing large stems, no discoloration.

 

葉の裏側:生育大型茎の葉裏には萎縮が見られる 変色無し
62日経過経過中でも、新芽の発生・成長を進めており62日(2ヵ月)程度の無潅水・ひでり環境でも成長できることが確認された。

Even after 62 days, new sprouts are still emerging and growing. It was confirmed that it can grow without irrigation or in a drought environment for about 62 days (2 months).

 

62日経過経過中でも、新芽の発生・成長を進めており62日(2ヵ月)程度の無潅水・ひでり環境でも成長できる

 

試験結果

①    株の枯損無し、葉のしおれ・枯れ発生

②    ひでりによる生育障害(茎が赤くなる)

③    充分育成した苗では、植栽後30日程度のひでりが継続しても死滅はない

Test results

① No plant damage, no wilting or withering of leaves.

② Growth disorder due to sunburn (stems turn red)

③ Sufficiently grown seedlings will not die even if they are exposed to heat for about 30 days after planting.

 

東京都市大学 総合研究所 客員研究員 山下律正

問合せ先:yukistr@oboe.ocn.ne.jp

 

contact address

Ritsumasa Yamashita

Visiting Researcher, General Research Institute,

Tokyo City University

Contact: Please contact yukistr@oboe.ocn.ne.jp

 

 

お問合せ・カタログ請求

※は必須項目です。


お問合せ・カタログ請求

<納入にあたってのお知らせ>

※ 納入地域・納入数量等により、お断りする場合があります。

※ 苗の販売は行っておりません。

※ 原則として個人住宅への納入はご遠慮させていただいております。