メニュー

キリンソウと四季の彩り日記屋上緑化システム株式会社
技術顧問 山下 律正

177 四季彩11 下葉の自然落下 Natural fall of lower leaves

177

下葉の自然落下 生存適応で得た生理現象か?

Natural fall of lower leaves  Is it a physiological phenomenon acquired through survival adaptation?

 

キリンソウの下葉の落葉は良く見られる現象である。

四季彩11も落葉が見られるが、この現象は株内の通気を助けていると考えられる。

四季彩11の葉の厚さは0.7mmでありタケシマキリンソウでは標準0.7mm程度と同じ通気性を高め葉の新旧更新を行っていると推測される。

The defoliation of the lower leaves of Phedimus takesimensis is a common phenomenon. Shikisai 11 also has fallen leaves, but this phenomenon is thought to help ventilation inside. The thickness of the leaves of Shikisai 11 is 0.7 mm, which is the same as the standard thickness of 0.7 mm for Takeshima giraffe, and it is assumed that this increases the ventilation and renews old and new leaves.

 

四季彩11 8月下旬 Shikisai 11  Late August

 

四季彩11 8月下旬

 

 

 

比較写真:落葉性キリンソウ 8月26日

茎長が最長50cmに達し、先端部の重みで茎は倒れ開張型となる。

葉は常緑性種と同じく株元より新旧交代して生え揃う。

Comparison photo: Deciduous Phedimus   August 26th

The stem length reaches a maximum of 50 cm, and the weight of the tip causes the stem to fall over and become an open type. Leaves are from the plant, same as evergreen species. The new and the old replace each other.

 

落葉性キリンソウ 8月26日

 

 

 

 

東京都市大学 総合研究所 客員研究員 山下律正

問合せ先:yukistr@oboe.ocn.ne.jp

 

contact address

Ritsumasa Yamashita

Visiting Researcher, General Research Institute,

Tokyo City University

Contact: Please contact yukistr@oboe.ocn.ne.jp

お問合せ・カタログ請求

※は必須項目です。


お問合せ・カタログ請求

<納入にあたってのお知らせ>

※ 納入地域・納入数量等により、お断りする場合があります。

※ 苗の販売は行っておりません。

※ 原則として個人住宅への納入はご遠慮させていただいております。