メニュー

キリンソウと四季の彩り日記屋上緑化システム株式会社
技術顧問 山下 律正

171 四季彩11 種苗登録申請No36938誕生解説

171

種苗登録申請No36938誕生解説

Seed registration application No36938 birth explanation

 

 

・四季彩11はタケシマキリンソウ突然変異種の中でも明黄緑色の、明黄緑色のほのかなやさしい色シャルトルーズ色の葉色が安定している中小型種です。

・タケシマキリンソウ種の中小型種、成長と共にほふく型になる品種です。四季彩11は直立成長し、開花枝は6月頃より開張に伸長ほふく状態になる。

・四季彩11は草丈は20cm以内に収まる中小型種で屋上緑化や庭園緑化で色調を付けたい場所に使う事で、コストをかけずアクセントをつける事が出来ます。

 

 

・Shikisai 11 is a small to medium-sized species that has a stable chartreuse leaf color with a light yellow-green color and a faint light yellow-green color among mutant varieties of Phedimus takesimensis.

・This is a small to medium-sized species of Phedimus takesimensis that becomes slender as it grows. Shikisai 11 grows upright, and the flowering branches begin to spread out and become loose from around June.

・Shikisai 11 is a small to medium-sized species with a plant height of less than 20 cm, and can be used in areas where you want to add color in rooftop greening or garden greening, allowing you to add an accent without spending a lot of money.

 

<参考資料:1>

四季彩11は草丈が20cm以下で、花房が5cm程度と小柄で景観を損なう事も無く、葉ながら刈取テナンスを省力化する事も可能です。メンテナンスを省力化できる四季彩11はその要望をかなえる品種です。

 

屋上緑化にこれまで使用されてきたキリンソウでは、導入後の最優先事項はメンテナンスであり、

最も手間のかかる作業は「開花後の花枝刈取」でした。

キリンソウの草丈は30cm~50cmに成長し、花は直径10cm程度の花序になるが、開花後結実すると黒色になり見苦しくなりメンテナンスに労力と廃棄物の量も多くなる。

ここまで放置すると、風や花序の重さで倒れて、新芽の成長を妨げるだけででなく景観を損なう。

 

<Reference materials: 1>

Shikisai 11 has a petite plant height of less than 20 cm and flower clusters of about 5 cm, so it does not spoil the landscape, and it is possible to save labor by cutting the leaves. Shikisai 11, which can save labor on maintenance, is a variety that meets this demand. With Phedimus , which has been used for rooftop greening, the top priority after installation is maintenance. The most time-consuming task was “trimming the flower branches after flowering.” The plant height of Phedimus  grows from 30cm to 50cm, and the flowers form inflorescences with a diameter of about 10cm, but when the flowers set fruit after flowering, they become black and unsightly, requiring a lot of labor and waste for maintenance. If you leave them for this long, they will fall over due to the wind and the weight of the inflorescences, not only hindering the growth of new buds but also damaging the landscape.

 

 

 

 

写真は、放任しているキリンソウの草姿

<Reference materials: 1>

The top priority after the introduction of Kirinsou(Phedimus ) greening is maintenance. The most time-consuming work is “cutting flower branches after flowering”. The photo shows the grass of Kirinsou

 

 

放任しているキリンソウの草姿

 

 

東京都市大学 総合研究所 客員研究員 山下律正

問合せ先:yukistr@oboe.ocn.ne.jp

 

contact address

Ritsumasa Yamashita

Visiting Researcher, General Research Institute,

Tokyo City University

Contact: Please contact yukistr@oboe.ocn.ne.jp

 

お問合せ・カタログ請求

※は必須項目です。


お問合せ・カタログ請求

<納入にあたってのお知らせ>

※ 納入地域・納入数量等により、お断りする場合があります。

※ 苗の販売は行っておりません。

※ 原則として個人住宅への納入はご遠慮させていただいております。