メニュー

「屋上庭園」の解説

屋上庭園とは、建物の屋上に作られた庭です。
大規模商業施設、官公庁などの大きな建物はもちろんのこと、最近では一軒家の屋上に屋上庭園を設置する事例も増えています。屋上庭園を設置するメリット
屋上庭園を作ると、地表に庭を作るスペースがなくても屋上で緑を楽しめますし、野菜の苗を植えれば家庭菜園も行えます。
屋上に土や緑の層ができるため直射日光が遮られ、建物内の急激な温度変化を防いで省エネ対策にもなります。屋上緑化スペースに昆虫や鳥類などが飛来して自然環境の保護に役立つメリットもあります。
都心部の大きな建物に屋上庭園をもうけるとヒートアイランド現象を緩和できますし、訪れる人々の憩いの場にもなります。

有名な屋上庭園
大規模な屋上庭園は「観光名所」になっているケースも多々あります。たとえば東京都の豊洲市場上などが有名ですし、国土交通省の建物の屋上にも平成12年に庭園が造成され、現在まで発展を続けています。

屋上庭園を設置する際の注意点
新築建物だけではなく、既存建物にも屋上庭園を設置できます。ただしそのためには、防根対策や防水工事が必要ですし、植裁用の土や専用の潅水装置、ウッドデッキ等を設置しなければなりません。どのような植物を置くかによっても雰囲気やメンテナンスの手間が変わってきます。
建物の耐荷重計算も必須となるため、自己判断で屋上庭園を作るのは危険といえるでしょう。
自宅などの既存建物に屋上庭園を設置したいときには専門の業者に相談するようお勧めします。

お問合せ・カタログ請求

※は必須項目です。


 
会社名
部署名
お名前
郵便番号
住所
電話番号
メールアドレス
お問合せ内容
その他のお問合せ
具体的な物件の有無
<納入にあたってのお知らせ>
※ 納入地域・納入数量等により、お断りする場合があります。
※ 苗の販売は行っておりません。
※ 原則として個人住宅への納入はご遠慮させていただいております。