工場・駐車場・倉庫などの屋上緑化 折板屋根緑化

折板屋根を緑化して省エネ効果を体感してみませんか?

夏場70℃近くの温度にもなる金属屋根。屋根の輻射熱が室内に伝わると建物最上階に熱がこもり、冷房をさげても快適な室内温度になりません。

折板屋根緑化

「折板屋根緑化」のメリット

緑化に関する条例による緑地面積の確保
改正工場立地法では敷地に一定面積の緑地を確保する事が義務付けされています。緑地面積は屋上緑化面積もカウントされますので、多くの折板屋根工場で屋上緑化導入が盛んです。
地方都市にある緑化条例でも、屋上緑化面積を敷地緑化面積に相互振替が可能です。例えば兵庫県の条例では、必要緑化面積の50%以内で相互振替が可能となっており、大阪市にも同様の屋上緑化の誘導促進策があります。
緑地面積を屋上に移すことで、できた空スペースに生産施設を増設するなど土地の有効活用が可能となっています。
省エネ効果
折板屋根は断熱性能が小さく、夏季の屋根の温度が70℃近くになり冷房負荷が大きくなります。
金属屋根緑化により、屋根の熱負荷が大幅に低減され、屋根温度低減、建物内への断熱効果を発揮し夏場の冷却機器稼働時間を下げ電気使用量省エネ化を実現します。
その他、陸屋根と同等の屋上緑化の効果があります。

某緑丘ショッピングセンターの折板屋根4,671m² を緑化しました。
省エネ効果を東海大学と共同研究したデータに基づき算出しました。

詳しくはこちら

折板屋根緑化

屋上緑化システム株式会社の「折板屋根緑化システム」

■トレー式なので簡単施工
生産地であらかじめ栽培育成された植栽トレーを、金具と金物で固定していくだけの簡単かつスピー
ディーな施工方法です。押え金物は幅が9cmあり、メンテナンス用歩廊として活用可能です。
各種金属屋根に対応可能
折板屋根(ハゼタイプ)・瓦棒・ガルバリウム葺屋根等に対応可能です。
屋根の葺替時の着脱も簡単
着脱可能な押え金物とハゼ掴み金物で固定しているので、屋根の葺き替え時にも簡単に取り外せます。
耐風圧性能試験済み
日本建築総合試験所にて耐風圧性能試験を実施しています。
お引渡し後3年間の枯れ保証、1年間の無料自主点検サービス
建物引渡し後のアフターフォローもしっかりしています。3年間の長期枯れ保証で安心して導入して頂けます。枯れ保証初年度には無料自主点検サービスも実施しており、初めて屋上緑化を導入されるお客様にも充実のサポート内容です。

「折板屋根緑化システム」施工事例

折板屋根ハゼタイプ
折板屋根ハゼタイプ
勘合式
嵌合式

お問合せ・カタログ請求・見積依頼

ページの先頭へ戻る