お役立ちコンテンツ

屋上緑化の施工における留意点

屋上緑化の施工をおこなっている業者は世の中に数多くあり、「施工費が安い」「推薦する植物」など会社によって特徴が様々です。屋上緑化の施工においては、先々のメンテナンスなども見越した業者選びが最も重要と言われます。ここでは、その業者選定のポイントをお伝えします。

ポイント1 見積りが正確であるか?
屋上緑化導入の際には、既存の建物の場合は屋上の現地調査をした上で、また新築の建物は図面をお送りいただき、正確なお見積りをお出ししています。見積りは、正確性が大切です。初めに正確に出せていない段階で決定してしまうと、「見積もりが上積みされた」との後悔に繋がることになります。
これらの正確性は、施工会社の実績によりスキルの差が見られますので、実績のある会社にお願いすると良いでしょう。他社からもらった見積りに不安な方はお気軽にご相談ください
ポイント2 施工の体制はどうなっているか?
一部の施工業者は、自社の施工部門を持たず、全て外注としているケースがあります。そういった業者は、施工能力を持たないため、工事を細かに管理することが出来ず、技術面で不安が残るだけでなく結果的に不具合を残しやすいと言えます。また、自社の施工部隊がありませんから、施工業者とのトラブルが発生するなどした際に自社で責任を持って再施工をする等といった対応は出来なくなってしまいます。
施工の体制は会社によって異なります。事前に確認をすることをお勧めします。ブルージー・プロでは自社施工を基本としているため上記のような心配はございません。
ポイント3 メンテナンスの体制は十分か?
アフターフォローやメンテナンスサービスの内容は会社によって異なります。かならず事前に確認をしましょう。施工後に枯保証期間を設け、その期間内に数回の定期巡回(除草、ドレン清掃他)を行う業者もあります。
また、屋上緑化の仕事は高所での作業が多く又製品も同様に高所での設置になります。万が一事故が発生した時のために施設所有(管理)者賠償責任保険、生産物賠償責任保険等に各々加入しているかどうかも確認されると良いでしょう。

お役立ち資料ダウンロード

お問合せ・カタログ請求

ページの先頭へ戻る